トップページ | 2004年3月 »

ひよこやと、まるマ

ASUKA4月号。
【異界繁盛記ひよこや商店】
ようやく三男登場~。
ウメキューって、梅のソース付けたきゅうりなのね(笑)
謎食べ物ばかりのゲンロクの中ではマトモそうなものだわ。
(↑全然話の内容についての感想じゃないし)

【眞魔国日報 出張版】
先月号では、NHKBSのハイビジョンで放送と書いてあったけど、今月号ではBS2になっている。BS2なら家でも見られるので楽しみです(^^)
アニメ絵は、シンニチに載っている絵を見る限りでは、コンラッドの顔にちょーっと不安あるけど、大体はイメージ壊れなさそうな気はする。

まるマ小説本体は、4月1日と5月1日に続けて発売なるし、こちらも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

従者Lv40

ずっと途中で止まっていた「ままにょにょ」を再開しました。
……相変わらずカナン王子が出てきてくれません。
セレストがLv40に達するのを待ち構え、呪いの足輪を持って登場するのかと思いましたが(爆)、Lv40になったのにまだ出てこないですぅ。しくしくしく。

社長をお迎えするのは、主従揃ってから、と我慢しているというのに。いつになったら壱哉さまのメテオを見ることが出きるのやら。もうしばらく、ちまちまと続けてみます。


戦国無双も、まだ殿を使えるとこまで行っていません(^^;
すべてが牛歩です。
光秀、お市、蘭丸の章が終わったので、今度は濃姫をやろうと思っています。
蘭丸の本能寺シナリオで、濃姫が殿を裏切るイベントがツボだったので、ちょっと楽しみです(^^)
愛する人を自分の手にかけたい。他の人に殺されるのなんて許せない。というのは燃えますよねー。(この場合は「萌え」じゃなくて「燃え」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様

先日、初めて雛人形飾るのを手伝いましたが(今まで母が一人でいつの間にか出し、いつの間にか片づけていた)、家のはガラスケースに入った一段飾りだというのに、飾り方分からなかったという(^^;
パーツは、お内裏様、お雛様、金屏風、三方、花瓶が二つ。これだけです。

まず人形の位置で迷う。
結婚式の雛壇を思い浮かべると、自分から見て左側が男性。でも位高い方が左なんだから、左近の桜・右近の橘と同じく、内裏側の視点で見た左右になると逆なのでは……と悩んだけど、とりあえず結婚式形式の並びに置く。調べたら、どうやらこの並びになったのは戦後くらいらしい。関東風とも言われ、関西では今でも桜・橘と同じ並びとも。

次に、三方の上に乗せるような品が見当たらない。花瓶は、人形の両脇に置くには小さすぎて見栄えしない。母に聞くと、三方の上に花瓶を飾るのだという。
何故三方の上に花瓶?と思い、調べてみたら、これは花瓶じゃなくて、「桃花酒」を入れた瓶子なのだそうな。だから御神酒のように熨斗がついているのか、と納得はしましたが、これ見て「お酒」と分かる人って少ないのでは……
というか、調べている過程で、人形メーカーのページでこんなのを見つけました。
http://www.kougetsu.co.jp/hinamatsuri/hinagu.html
ここに寄れば、この瓶子に挿してあるのは桃ですらなく梅なんですって(^^; もう全然由来が継承されていなくて、単なる飾りでしかないのね。
最近の雛人形では、桜・橘の位置に紅梅・白梅を飾るのもお流行りのようだし。

蛇足。ここのメーカーのトップページには「武将フィギュア」の文字が。
http://www.kougetsu.co.jp/index.html
何だろうと思って見てみたら、「戦国覇王シリーズ」と同じものでした(笑)
1体1300円と、戦国覇王よりは安いので、冊子はいらないからフィギュアだけ欲しいという人はここから買うのも手なのかしら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡

眼鏡を紛失して、探しまわっていました。

日中はコンタクトレンズしているし、家の中をウロウロするだけなら裸眼でも大丈夫なので、通常社会生活は営めるのですが、夜コンタクトを外してしまうと、PCやTV画面の文字が読めなくなるため、ネットやゲームが出来なくなるという困った事態に(^^;
裸眼でも大丈夫な読書に励めるかと思えば、布団に潜りこんでから本を開くので、すぐ寝てしまうし(爆)
どうやら眼鏡がないと、睡眠時間が異常に増えるようです。私の場合。

幸いベットの下から出てきたので、ようやくPCもゲームも再開できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国無双とか指輪物語とか

読書日記更新*

◇戦国無双
光っちゃんのラストシナリオ、岐阜城は案の定一回ではクリアできなかったです。
建物の中は迷子率高くなるし、回復アイテムも少ないから嫌い……
再挑戦し、ダンジョンボス(中ボス?)以外は極力戦わない消極的姿勢で何とか乗り切りました。

今はお市に着手したところですが……ケン玉での攻撃、間合いとか掴み難い…
無双奥義の決めセリフも、すごい萎えなんですけどー(^^;
男性キャラクターには萌え要素多いというのに、お市のキャラクターはいったいどんな層をターゲットにして作り出されたのか非常に謎。

◇指輪物語
ふと、昔SFCで指輪物語のゲームあったはずと思ったのですが、現在「指輪物語」と「SFC」で検索かけてみたところで目当てのものについて書かれたサイトなど見つけられない(^^;
発売前はゲーム雑誌にも鳴り物入りで宣伝されていたのに、発売後はパッタリと見なくなったなぁと記憶しているのですが。私自身、実際やったことはないので、どんなゲームで、キャラクターのビジュアルもどんなのだったのか、ちょっと気になっていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒乱になる人、ならない人

高瀬さまの日記で紹介されていたのを見て、記憶無くし系酔っ払いの私としては気になって、早速読んでみました。
テストの結果は、チェックついた項目が「酒を飲んだ翌朝に、前夜のことをところどころ思い出せないことがしばしばある」だけなので、セーフでした。
普段の晩酌は、1合~2合程度だし、適量の範囲ねっ。
だがしかし、アルコール乱用によるアルコール痴呆は怖いので、気をつけて飲むことにしよう。
謙信公を見習って(?)、アルコールと塩分摂取過多で脳溢血になるのよ、なんてのんきな事言っている場合じゃないですね(^^;

【酒乱になる人、ならない人】眞先敏弘著/新潮新書

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードオブザリング

昨14日見てまいりました。
初日だし、満員御礼かなと思っていましたが、前3列には人がいなかった……
田舎では、わざわざ早売りで指定席券確保していなくても余裕だったのかしら(^^;
それは置いといて、映画の中身。

*** ネタバレ入りますので未見の方はご注意を ***

相変わらず”魔法”ではなく”武力”で戦う魔法使いガンダルフがステキ(笑)
ジョブとしては賢者なので、別に魔力を誇示しなくても良いんですけどね、本陣でじっと戦況を見つつ指示を出すという役回りで満足せずに前線に出て、杖と剣をふるい戦うあたりが、さすがガンダルフ。
それに加え、言う事を聞かない人物には腕力で訴える乱暴じじぃだし。もう魅力全開って感じ。

戦う姫君、エオウィンも良かったです。

以下伏字
最後、フロド達が旅立つ「西の国」。仏教圏の人々なら、「西方浄土」を思い浮かべるだろうか。
フェアリーテイルの「常若の国」あるいは「アヴァロン島」って、選ばれて招かれた英雄しか行くことの出来ない場所なのですよね。人間の生を終えたアーサー王とか。精進を重ね、そこへ行くことを目指す西方浄土とは、やっぱりちょっと違うのか。

そんな映画の筋とは関係ないようなことを最後にぼんやりと考えたりいたしました。

今回は吹き替え版を見たので、今度は字幕版を見にいこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王子さまLv2・体験版

オフィシャルHPでダウンロード開始されました(^^)
が、何しろ私の通信環境ではこの大きなファイルDLするのはかなり時間がかかる。
いいかげんADSL導入しなきゃとは思うのだが、今のままの電話配線では問題があったりとか、Win98ではどうしても速度出ないから何かを組込んでとか、NTTから言われるので、かなり腰が重い(^^;
パソは、王レベ2の為にも買い替えを検討した方がいいんだろうなぁ。(←メモリ等自分で増設とかするより楽だから/爆)

ソフトは既に予約済みなので、発売日まで体験版には手をつけずにがまんした方が良いのか。
発売日までには方眼紙と鉛筆を揃えて(笑)、準備万端にしておかなくちゃね。

戦国無双。
山崎の合戦では、何はさておきサルを倒すことに血道を上げてしまうため、クリアタイムのみはA判定です(笑)
その他の項目はほとんどE判定という素晴らしい成績。おかげさまで拾い物もほとんどしていません。
次のラストシナリオに向けて、模擬演舞でちょっとアイテム揃えたり、鍛えたりしなくちゃダメだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国無双・初心者

「更新記録兼独り言」今日からウェブログを利用してみます。

昨日から始めてみている「戦国無双」ですが、模擬演舞を何度か繰り返し、システムとか画面情報の見方とかを少しずつ覚えるようにしています。
なかなかミッション成功のコツが会得できなくて、何とかシナリオクリアは出来ても、不本意な感じです(^^;
まだ迷子グセも抜けないし……

今はまだ光っちゃん主人公の本能寺を終えたところまでしかシナリオ進めていません。
信長様を自キャラに使えるまではまだまだ遠い道程です。
(第一、信長様使えるようになる条件に、光秀の章クリアは含まれていない……)

それはそれとして。やっぱりこの光っちゃん、私好きだわ。
通常、黒髪長髪美形の殿方なら、歪んだ性格の方が好きなのですが、光っちゃんに限っては正統派でも全然OKって感じ(笑)
信長様の周りに黒い羽舞う様はさすが魔王様と思うし、それに対比した光秀の白い羽というのもツボ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年3月 »