« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

建築家が描く妖怪画

姪が最近入ったバレーのスポ少の試合に、付き添いで行ってきました。姉が自分もママさんバレーの試合があって行けないからということで、その代理で(^^;
市営体育館に足を踏み入れたのなんて、高校の時以来ですよ。取り敢えず体育館に連れていった後は、何もすることないので、ギャラリーの端っこで本を読んで過ごしたりしていたり……

昼過ぎに、自分とこの試合が終わった姉がやってきたので、私は途中で退出し、上杉博物館で開催されている
建築家 伊東忠太の世界展」を見てきました。
米沢出身で、平安神宮や築地本願寺、明治神宮等を設計した建築家とのこと。設計図の細部を見ると、なかなか楽しいです。出来れば、妖怪画をもうちょっと沢山展示して欲しかったなぁ。グッズのポストカードも、違う絵柄のあったら買ったのに……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかなぁ

谷中のお寺に、桃太郎電鉄に出てくる貧乏神と猿で「貧乏が去る像」というのがあるそうです。
http://www.geocities.jp/yanakamyosenji/

この猿が、「一説に寄れば毘沙門天の化身ともいわれ」って……
いくら毘沙門天につい反応してしまう私でも、これで萌えることはできません(^^;


もう一つゲームネタ。
新撰組のBLゲームが出る予定らしいが、「今回のゲームは新撰組が最も活躍したとされる池田屋事件を中心として蛤御門前後までの彼らの活躍が描かれる予定です。」としていながらも、「このゲームは歴史上の人物・事件とは一切関係がございません」と注意書きがあるあたり、笑える。
(↑別に出たら買おうとか思っているわけではありません(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つつじ茶会

昨晩の雷雨も無事あがり、本日はつつじ公園で野点の茶会がありました。
雨があがったとは言え、足元はぐちゃぐちゃで、足袋が真っ黒になりましたが(^^;

それでもお天気に誘われて、公園を訪れる人が沢山で、お茶席の方もお陰様で盛況でございました。
私は午前中のお手伝いでしたので、最終的にどのくらいお客様が入ったのかは分からなかったですが、多分最後は用意していたお菓子が足りないくらいだったのじゃないかしら。
(特注のお菓子が無くなると、追加で普通にお店に並んでいるお菓子を持ってきてもらったりします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回顧録

葵祭回顧録アップ。

京都旅行から、もう一週間経ってしまったのですねぇ。
葵祭のあった15日は、晴れてくれて本当に良かったです。乙女の祈りが通じたのです(笑)
その後、日曜日からずっとお天気悪かったみたいですしね。
家の方でも今週はお天気悪くて、昨日一昨日あたりはかなり寒かったです。
そうして家の茶の間では、まだこたつが外せません(^^;
花は例年より早めに咲いているみたいですけどねー。本当に異常気象な年のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都旅行の写真

葵祭回顧録の写真編のみアップ。
表からのリンクは、本文を書いてからにしたいと思います。

……「葵祭回顧録」とはしていますが、葵祭の写真の割合がとっても少ないです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葵祭

14日~16日、京都へ行ってきました。回顧録は後日書く予定。

ちよまさまへ私信。というか自分自身の覚書(^^;

やはり東寺の金堂前で、お坊さん達が唱えていたのは薬師如来のお経だと思われます。真言が、「オンコロコロセンダリマトウギソワカ」でしたので。
それと、謎の山羊座について、「この辺のページ」が見つかりました。仏教の十二宮とは、名前が違う宮もありますが、とりあえず謎怪物の説明ということで(笑)

あ、それから御衣黄の写真ですが、どうやら手違いでweb上から画像を削除してしまっていたようです(^^;
後でローカルファイルから画像を探して再アップしておきます……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カレーの悪夢再び

や、別に今回はうなされた訳じゃないですけれど(笑)
でもアイテム「きのこ」でも使ったかしらという気分。
(アリスブルーのゲームやっていない人にはわからないネタで申し訳なし)

夢の内容は、民宿だか下宿だかという感じの部屋を出て、朝食をとるため食堂に行ったら、春のカレー(筍入り・500円也)をおすすめされたというもの。合わない味ではないと思うけど、筍入りカレーって初めて聞いたし、朝からカレーってどうよ(^^;
……筍って、野菜の一種ということで加えると、カイラバ画伯に「合格」もらえるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふしぎ世界

仕事のおつかい中、久方ぶりに、以前の職場での飲み仲間のお姉さまに会いました。
「相変わらずふしぎな世界にハマっているのか」と言われ、「失礼な」と応えてきましたが、実際はそのとおりな訳で(^^;
をたく世界には縁のないアウトドア派な人からすれば、ふしぎ世界なんですよねぇ。

このお姉さまは、昨年結婚してしまわれたので、件の飲み仲間から「まだ結婚しないのか」と言われた際の、「(年齢順の)順番守ろうと思っているんですぅ」って言い訳が出来なくなってピンチ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つつじ茶会

今年も、5月23日(日)に、白つつじ公園においてチャリティー茶会が行われます。
お近くをお通りの際は、是非お立ち寄り下さいませ。

つつじ祭情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御衣黄

隣町に、緑色の桜「御衣黄」があるというので、見に行ってきました。
個人宅に咲く桜なのですが、TVニュースで取り扱ったりして有名らしく、他県からも見物にくる人がいるそうです。本日は、ちょうど見頃でした。
photo/Dscf0046

この家の方から、桜の話を色々説明いただいた後、一枝あげると言われ、貰ってきました(^^)
花のアップの写真です。
photo/Dscf0005

ついでに、同じ町にあるスポーツ公園にも寄って、ウコン桜や、品種名は分からないけれども、薄紅色の八重桜等を見物し楽しんでまいりました。今の季節、桜の代表ソメイヨシノやエドヒガン系の桜は終わったけれども、その他の、春の花が様々咲き乱れ、良い季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上杉祭り

今年の上杉祭りでは、姪が「みこし御渡」に参加するというので、見に行ってきました。
衣裳を着替えている間に、神社に参拝してこようと思ったら、お御輿を前に神事中で、その後境内から、門の外に付けてあった御車に乗せる作業が物珍しくて、ずっと見物していました。(わざわざこんな場面だけ見に来る機会なんてないし(^^;)
photo/04050301

今年のお堀端に並べてある旗は、直江・色部・柿崎までは並んでいるのに、安田のみ仲間外れだったのはどうしてなのでしょう……
お堀の旗ではないのですが、今年は商店街にもこんな旗が下がっていたのがおかしかったので写真に撮ってしまいました。
photo/04050302

行列は、かなりの距離を練り歩きます。途中何箇所かショートカットして先回りしながら見物していた私でさえ、かなり草臥れたくらいなので、慣れない草履をはいて3時間近くも歩いた子供達はさぞや疲れたことでしょう。
photo/04050303

行列の中には、ザ・グレート・サスケもいました。
photo/04050304

本当は、この後川中島合戦も見物しようと思っていたのですが、疲れたのでやめてしまいました。
今年はミラージュも完結したことだし、特別な感じもあったんですけどね(^^;
一応ワインは、ポスターの為に1本だけ購入しました。
最終巻記念ワインは、通販の予約オンリーなのですよね。それでもって、5000円って、高い(^^; 通常だと、飲む用と、飾っておく用の2本を買うのだけども、どうしようか悩み中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子マ

息子はマのつく自由業!?喬林 知著/角川ビーンズ文庫 を入手するのに、先月に引き続き苦労しました。市内の書店、初巻から地マまでは平積み(というか表紙みせ並び)しているのに、先月出たのも、本日発売のも置いていないし。
先月末付近発売の本、幻惑の鼓動 11巻とか英雄三国志 3巻とかメロディ6月号とかウィングス6月号とかと纏めて買おうと思っていたのに、1箇所じゃ用を足せないなんて、嫌になってしまうわ。

どーでも良いけど、息子マをbk1で検索したら、炎の蜃気楼 40巻 -千億の夜をこえて-をお勧めされちゃって、ちょっと動揺してしまいましたよ。まだ、表紙を見ただけで泣けてくるらしい(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »