« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

キング・アーサー

レイトショーで「キング・アーサー」を見てきました。
ひとまずフェアリーテイルのアーサー王物語を忘れてしまえば、それなりに楽しめる映画かと思います。戦闘シーンでウキウキできたし。
以下、ネタバレ含みます。
敵の王・セルディックの戦い方がかっこ良いなぁと、ほれぼれと見ていたので、アーサーの最後の決め技が卑怯くさいと、つい思ってしまったのは私だけでしょうか(^^;
戦いの後の、説得力のないラストシーンは、無い方が良かったのではないかと。数十年後、アーサー王の死を以ってエピローグとした方が、脱力感なかったんじゃないかなぁ。
不倫する間もなく死んでしまったランスロットが哀れなり。

顔の見分けがなかなか出来ない私には、ランスロットとガラハドの区別がなかなかつかなかったりしましたが(^^;
アーサーの顔は好みじゃないので、トリスタンとかの脇役にばかり目がいっておりました。

少し早めに家を出て、チケットを確保した後、本屋にいったりソフトショップにいったりしてきました。で、「みなぎわの反逆者」のDVDと、「フルハウスキス」を購入。ミラDVDはともかく、ゲームの方は、雑誌で見て、うっかり某キャラにちょっと興味を持ってしまったので衝動買い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花の名前

この花って、何でしょう?
photo/kiku1

photo/kiku2

お茶の稽古の際、先生から、「【ルリギク】だとか【ミヤマギク】だとか言う人がいるのだけど、正確な名前わからないか」と問われたのですが……
私なぞは、単純に紫苑じゃないかと思ってしまうんですけどねぇ。
もっと茶花にふさわしい名前が付いているのかしら(^^;
家にある本とか、ネットとかをざっと見た限りでは、【アメリカギク】というのが一番近い気がしますが、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読了本

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ1】夢枕 獏著/徳間書店
短期間で密を盗もうという野望を持った留学僧・空海が出会う怪異譚。

陰陽師の晴明=空海、博雅=橘逸勢ってな感じの関係で繰り広げられる、ほのぼの話。(ところどころグロな展開もあるのに、どこがほのぼのなのかと突っ込まれるかもしれませんが(笑))
舞台が平安の都とは違うので、陰陽師ほどな、ゆうるりとした空気は薄いですが、普通ならくどくなりそうな当時の唐の状況、宗教関係等の説明もさらりとしていてさっくり読めるのがうれしい。

マリア様がみてる 2】長沢 智著・今野 緒雪原作/マーガレットコミックス
黄薔薇革命部分の漫画化。
古き良き時代の少女マンガって感じですかね。1/4スペースのコスプレはいらないけど……

【Asuka 9月号】
今回の「ひよこや」は、椎が主役。兄弟イチの謎キャラ?

【微熱王子 vol.9】
さすがに、今までのようにウキウキ気分で手に取ることは出来なかったのですが……
にゃんにゃん入り以外ならなんとかいけそう(食べられそう)という勇者な某スタッフさんに笑わせてもらいました。私はあんぱん入りカレーは嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゆかた

昨日、毎年恒例のゆかたの会がありました。
ゆかたですら、ちゃんとタオルやらお手製パットやらで補正するから、とても暑いです……

今回の私の帯結び。貝の口の変形。
photo/yukata1

その他の帯結び。それぞれ名前はつけているはずですが、話し聞いていなかったのでわかりません(^^;
photo/yukata2

photo/yukata3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見たいような見たくないような

7/24公開の「キング・アーサー」は、現在さかんにTVCMが流れているわけですが、映画館に足を運んでみようかどうしようかと悩んでいます。
純粋に、フェアリーテイルとしてのアーサー王物語が好きな人なら、見ない方が無難という気配はヒシヒシと感じるのですが、ほら、怖いもの見たさってものがあるじゃないですか(^^;
何も情報持たずに読んだ「アーサー王妃物語」よりは、最初の気構えがある分脱力しないだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本

岡本健一が出演する「スカパン」という舞台が、松本で上演されるそうな。
記事は↓この辺とか。
http://www.daily.co.jp/gossip/2004/06/29/133355.shtml

その昔、男闘呼組主演の映画「ロックよ静かに流れよ」も、松本が舞台でしたね。当時は、何所が舞台かなんて全然興味なくて、知りませんでしたが(^^; きっと松本と聞いても、「それどこ?」って思ったことでしょう。後年、わざわざそこへ旅行に行くなんて考えもしなかったし。
「白線流し」(←これは、私見ていませんが)の舞台も松本らしいし、何よりも松本と言えば高耶さんの出身地だし(笑) ある種の乙女達にとっては、ちょっと特別な土地かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星座

ゲーム部屋のトップ絵更新。
明日、7月20日はカイン様の誕生日なので、カナン王子に気取らせてみました。
カイン様のお誕生日=海の日ではなくなったので残念。
参考のため、ものすっごく久しぶりにPC-FXの電源入れました。まだデータも消えてはいませんでしたよ。(セーブしてあるデータが、開始後すぐのしかなくて、ED見ることは出来ませんでしたが(^^;)
同じく参考のため攻略本を見ていて、今更気がついたのですが、PS版は12星座採用のはずなのに、ロテール様の星座が天秤座のままになっている……。11月13日なら蠍座ですよね。FX版は13星座だったので、データの修正ならないまま攻略本載ってしまっていたのですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入本

昨日のニュースで沈んだ気分を浮上させるような本を求めて書店へ行ったが、所詮は地元の本屋ではそうそう楽しげな本を発見できません。
取り敢えず、発売なっていたのを知らなかった【四ツ谷渋谷入谷雑司ケ谷!! 2/あとり 硅子著/Wings comics】を発見出来たから良しとしよう。なにも考えずに楽しめる不条理ワールドで好きです。ただ、表紙の塗りは……手描きの方が良かったな…
その他の購入は、コバルト8月号と、ミステリーボニータ8月号、ダ・ヴィンチ8月号、IN★POCKET7月号。ちゃんと7月発売だから7月号なIN★POCKETって偉いと思う(笑)

本日発売のはずの【異界繁盛記ひよこや☆商店 2/巣田 祐里子著/あすかコミックス】はまだ店頭に並んでいませんでした。面倒なのでネットで注文しちゃおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリスブルー

アリスブルーが、開発休止だなんて……ちょっぴり危惧はしていましたが…
やっぱり女性向ゲームは売上面においてかなり厳しいのですねー。
ほどよいボリュームでさくさく出来て、笑いどころも満載、完成度の高いゲームを出してくれるので大好きなメーカーさんなのに。
少しお休みした後、ちゃんと復活してくれるよう祈っておりますぅぅぅっ!
せめて王レベ3は出して欲しいです。せっかくのパスワードが(泣)
もし仮に復活の目途が立たない場合、まだ出てきていない八翼だとか、他に設定だけはあった部分を、設定集なりノベルなりで見たいですが……ふみゃさんが休職ってことはそんな望みも叶わないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新

宝物部屋に、波多利郎さまから頂いた祐巳ちゃんと、ちよまさまから頂いた晃&SEEVAのバナーをアップ。
リンク部屋に、鯱子さまのサイトを追加。
ずっとリンクのお願いしようと思いつつ、タイミング外してしまっていて、現在更新お休み中という間の悪い時になってしまい申し訳ないですが(^^;
読書日記更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶会

土曜日は某部のお茶会に参加してきました。4時間パセラにいてカラオケ入れたのは3曲のみ、他はずっとおしゃべりという楽しいお茶会でしたが、具体的内容については、秘密結社ゆえ内緒です(笑)

少し早めに上京し、当日発売の【蒼虚の都 東都幻沫録 下 高瀬 美恵/電撃文庫】をゲットして、ホテルで読了してからお茶会に行こうと目論んでいたのですが、駅付近・ホテル付近の本屋では探せない…… おたく本揃っている本屋なんてチェックしていなかったので、途方にくれたのですが、何とか紀伊国屋で購入できました。でも読んでる程の時間はなくなってしまいました(^^;

今回のホテルは新宿プリンスホテルでした。定価(18000円位)だったら絶対泊まらない値段(貧乏人だから)ですが、旅の窓口経由でジャスト1万円と、小奇麗なビジネスホテルと変わらない値段だったので。チェックインの時点で、予定していたシングルの部屋が、まだ清掃中ということで、ダブルの部屋に振り替え。ちょっぴり広い部屋になってラッキーかも(笑)

本日は、上野の国立西洋美術館で開催されている「聖杯-中世金工の美術」を見てきました。
キリスト教徒ではないのですが、ファンタジー好きとしては、「聖杯」って、ちょっと心惹かれる単語でしょう(笑)
時代毎のデザインの変遷とか、なかなか楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小暑

本日より、暑中見舞いを出す時期に突入ですね。
メインサイトゲーム部屋のトップを、夏仕様に変えてみました。

「朧夜夢語」の方は、夏の星座・さそり座がまたたく夜空だと思って下さるとうれしいです。
「夢幻仮想帖」の方は、真逆の季節ようですが(笑)、こうも暑い日が続くと、フローズンを一体捕獲して連れ歩きたくなるということで。妙に内気ちゃんな王子になってしまいましたが(^^;

コンビニで、「上善サワー」というのを見かけたので、ほぅ、と思い買ってみたのですが・・・微妙な味でした。
何というか、ぞんざいに水で割増してある安酒のような後味が(^^;
やはり上善水如は、そのまま飲むべきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散髪

久しぶりに、髪を切ってきました。
とりあえず肩の辺りでざっくりと切った時点で、きれいなおかっぱになったので、これでも良いかなと思ったのですが、朝の支度が大変になるので(^^; パーマも掛けてきました。
これで、イスの背もたれと、自分の背中に挟まれた髪の毛のせいで頭を後ろにひっぱられることが無くなるわ。(暑いとかより、そっちの方がイライラするらしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽魔女最終巻

楽園の魔女たち 楽園の食卓後編】樹川さとみ著/コバルト文庫

ついに、終わりました。全部で21冊。お師匠の(自称)年齢と一緒の数なのですね。
これから、それぞれが、それぞれの人生を歩んでいくのねって、感慨深いものがありました。特にお師匠、ちゃんと周りと折り合いつけて生きていけるだけ成長したのかしらって、少し心配(爆)

正直、前の話を忘れていて、どんな人物だったのか把握できていない部分もあるので、後で最初から読み返してみなくては(^^;

さて、これから本日購入した他の本に取りかかろうっと。
黒鍵 赤の神紋
【メロディ8月号】
【ウィングス8月号】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »