« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

京都行きたい……

熊野にも行きたいんですけどね。あのツアーとこのツアーを兼ねて(笑)
でもじっくり調べてからじゃないと、どこ回れば良いか分からないので、秋にでもかなぁ。

ということで京都。
冬の特別公開やっている内が良いのか、御室の桜を狙うのが良いのか、迷っています。桜の開花予想が、難しいんですよねぇ。9-10日だとまだ咲き始めかもしれないし、でも今年は花が早いかもって話も出ているので、16-17日じゃ散っている可能性あるし……
特別公開で見てみたいのが、六波羅密寺の空也像。単純に、教科書に載っていたものの実物見たいってだけの理由ですが。
今回遙か3ツアーとしては、六波羅付近をゆっくりというのも良いかなぁとか考えたりしながら京都情報を眺めております。……資金はないというのに(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社長ーっ!

熊も社長も見ました。
やはり横着せずに全部チェックすべきですね(笑)

以下ネタバレ有り
社長って、本当にあの社長のことだったのですね。
(壱哉様そのものが出てくるわけじゃないけど……)
花屋役と子猫ちゃん役がいて、どーしてパパ役がいないのですか。適任ならいるのに。京里パパがっ!
お金持ちの京里パパを借金地獄に陥れるなんて楽しそうなのに。うふ、うふふふ。(危険)
まあ、この作品だと、お買い上げされた京里パパは「嗚呼なんということだ」とか口では言いながらもニコニコと診療所に入ってきて、そこに「お父様ずるいですわっ!私のために散財なさったんだから、私が先生のもとにまいりますっ。」って羽音ちゃんが乱入してきたりするのでしょう。

ところで、砂花は見た目通りの受け子ちゃんよりも、いじわるさんな攻の方が好きだと思うのですが、どうでしょう。(誰に同意を求めているんですか(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まるマ漫画化

ASUKAでまるマの漫画が今春から始まるそうだ。春と言っても、来月からというわけではないのだが。
「ひよこや」が続く限りASUKAは購読する予定の私にとっては、同雑誌内に、積極的読む作品が増えるのは喜ばしいことである。(……掲載作品の半分は読む気力わかないので…)
アニメも延長だし、NHK教育でも放映始まるし、すごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころ

ベストセラー本ゲーム化会議今月のターゲットは「こころ」でした。

以前うちの掲示板でも、ちょっと話にはなったけど、ゲーム化は無理だろうという結論でしたよね(笑)

前述のゲーム化会議では、ゲームの主人公は「先生」しか想定してないのはどうしてだろう。「私」の立場はどうなるのやら。
「続編をつくる」ってとこまで話が出ていながら、どうしてその後「私」と「奥さん」が結婚するという説があるというのが話題にならないのかと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルキス…

透色の名斬編・鬱彦編無事終了。
……鬱彦のスチルって1枚のみなのでしょうか? いや、あの、別バージョンもあるのかなと思ったら、さらっと流されてしまったので、おやっ、と思って……

さて次は途中で止まっていたフルキスでもやろうかなと思ったら、セーブデータが無い……
メモリーカード壊れたのかと思って中身見てみたら、他の無双だとかときメモだとか、硝子の森ですらちゃんと残っているのに、フルキスだけないってどういうことですか。とことん相性が悪いゲームだということですか(^^;
しょうがないからまた最初からやり直しておりますよ。無事EDまでたどり着けるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム部屋トップ模様替え。
今回の王子は、ちっちゃではありません。まじしゃんの服って、フード付きのマントなんだろうけど、前あわせどうなっているのか分かりません。まあ、分かったところで、どーせ私の絵ではテキトーしにか描かれないから意味ないかも(^^;
画面上に雪が降っているはずですが、ネスケ等でちゃんと表示なるのでしょうか?(どーもウチのネスケ7.1では、設定が悪いのか表示なりません……)

遙か3以来、大河を見たり、大昔に買った平家物語のムックを見たりしていて、ふと高河ゆんの「源氏」も読み返してみようかなと思いたったのですが、見つからない……
車庫にしまい込んだダンボールの中かなとも思ったのですが、そっちにもない。どこにやったのかなぁ。
ダンボール開いたら大分懐かしいマンガばかりで思わず読みふけりそうになる気持ちを抑えて、またしまい込みましたよ。
星矢は、27巻までありました。……これって全28巻なんですよね。私は最後の巻だけ買わなかったのでしょうか(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

誕生日

乙女ゲーキャラ誕生日一覧に、「遙かなる時空の中で3」と「フルハウスキス」を追加しました。
やー、こうやってみると、遙かの八葉は、「1」と「2」では、若干の日にちのずれのみで、星座は一緒なのに、「3」はまるで違いますね。やっぱり、これだけ違う性格だと、星占い的に同し星の下の生まれじゃ変ですものねー。さすがはネオロマ、その辺の設定も考えているのねと感心いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だらだら

新聞の占い欄に、「緑色の芳香剤が吉」とか訳わかんない託宣が出ていたので、「荷葉」を薫いてみたり。これって夏用の香りなんだよなとは思ったのですが、季節を感じられるほど感性を鍛えていないので、まあいいや。

遙か3は一休みして、透色の続きを見ています。
まだユウヤミ編と羽音編が終わったとこです。
名斬さんが可愛らしいので、これから名斬編を見るのが楽しみ。鬱彦編も、当然チェックしなくちゃいけないですしね(笑)
じっとディスプレイ上で読み続けるノベルゲーは疲れるから、紙媒体に出力したもので読みたいなと思うですけどねー。しょうがないから、チビチビと少しづつ読んでいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんやり

昨年ひいたおみくじの託宣。
「吉事を願へど身をば怠りて 何つとむべき業も知られず」
大変身につまされる言葉ですが、でもやっぱりのんべんだらりな生活を改められません。

サイト内で改装や整理を進めたいとこが色々あるんですけどねぇ。
一番気にかかっているのは、俺下のフローチャート、あと二人分改装しなくちゃなのですが……これはエクセルのデータをhtml化しているのに、にゅうパソにはエクセルが入っていないという問題点があったりする。(旧パソで作ればいいだけの話だが(^^;)

俺下とかやってると、アレ系な単語にもある程度耐性ついてくるんだけど、でもだからといって、遙かやってて、ヒノエのスチル見て「緊縛」という単語がナチュラルに出てきたり、屋島での一場面見て「清盛は触手使いなんだ」とか、そんな乙女らしからぬことを言ってはダメだろうと思う(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みなぎわの反逆者

ミラアニメDVD「みなぎわの反逆者」2章と3章をようやく見ました。

そういや「大人の本気」はここだったのかと、相変わらず主人公二人に対する思い入れの薄い私。
この人達はワイシャツじゃなくてブラウスを着ているのだろうかと思うようなソデとか、白のハイライトの入れ方が気持ち悪いとか、絵の面で気になるのは、そんなどーでもいいような部分だったりする。殿が出ていらっしゃらないから、人物の顔の描き方とかは別にこだわらないし(笑)

みなぎわは京都編ということで、見たことある風景が描かれていて楽しかったですよ。
「ああっ、私のお気に入りの鞍馬寺本堂の屋根が壊されちゃったわ!」とか言ってみたり、本堂前の金剛床からわらわらと出てきた「小天狗ちゃん」達を見て可愛いとか言ってみたり、魔王殿が光っているのを見てウキウキしてみたり。
血溜り中に倒れていた高耶さんが、起き上がった時どこも汚れていなくて綺麗なのを見て、クリーニングまでしてくれる尊王って親切だわとか、そんな突っ込みを入れてはダメでしょうか。

ともあれ、SEEVA様が画面上で所狭しとご活躍なさる姿を見たいので、是非是非続編を作って欲しいですー。殿ーーーーっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遙か3。特技

何となく気になって、特技一覧を作ってみました。
こちら

入手法等、空欄になっている部分は、確認次第埋める予定。
耐性系の特技って、敵からの特殊攻撃を、一度受ければ即入手できるわけでないんですね……
ランダムなのか、他の特技のレベルが高いと入手しにくいとかの条件あるのかまでは分からないのですが、特技欄全部埋めるのには苦労しましたよ。もう、敦盛の「横笛」大活躍。(←普通にプレイする分には、一度も使用しないで終わる人が大半と思われる特技)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初釜

日付的には昨日、初釜へ参加してきました。
若い(と言っても私も下から数えた方が早いくらいだから、さほど若くはないかも…)人達でこじんまりとなので、気楽です。
縁高という、段重ねの菓子器は、初釜くらいでしか使わないので、扱い方をいつまでたっても覚えられなかったりとかもありますが、その都度先生が教えて下さるから安心(^^;
その後料理屋に場所を変えての新年会も、私も食べられる美味しいもの沢山で満足でした。

昨日、家の庭に遊びにきていた雉。
kiji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏目家の食卓

ドラマは………つまらなかったです……
コメディ部分は思いっきり滑っているしねぇ。実在の人物と、作中の人物のないまぜも成功していないし。寒月よりも寺田寅彦を出してくれた方が嬉しかったけどなぁ。

遙か3コンプリートを記念して(?)、オフィシャルガイドを買いました。
これによると、頼朝のデザインは、「織田信長のようなイメージ」なのだそうです。私が執着してしまうのも、むべなるかなってことですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

遙か3。弁慶二周目。

一周目より大変だったり(^^;
何しろ一番最初は、他の人たちの恋愛イベント条件が整っていない分、邪魔されずにサクサク進んでいたわけですが、今回はうっかりすると別ルートに突入しがちで苦労しました。一人に絞込みルートに突入しない限り、誰にでも良い顔をする八方美人神子だから……

弁慶をストーカーするのは楽しいのですが、ED見ていて、別にそれまでの自分を変えなくても良いよ、と言いたくなるのは、乙女的にはダメなのでしょうか(^^; 今まで通りの彼でいてくれる方が楽しくていいわけなので。

ところで、実を言えば今まで弁慶の特技が一つ埋まらないままでいたのですが、今回のロードで初めて会得しました。
……恋愛イベントを放棄することで会得するなんて思わなかったですよ。奥が深いゲームだわ…
今まで幾度となくこの二択は通過してきたわけですが、只の一度も別な方を選ばなかった自分がここにいる。そうして、わざわざ弁慶狙いのこの回に、魔が差したように、初めて恋愛イベント的には失敗の方を見てみる気になったのはどうしてでしょう(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遙か3。コンプリート

どうにかコンプリートいたしました。
例によってネタバレ有り。

五人目。景時。
今回はたらし担当ではない地の白虎。一番真っ当に人として付き合えそうなのは彼かなぁ(^^;
景時編の頼朝が一番好きかもしれない。このままラスボスになってくれないかなぁってくらいの勢いで。そうして最後には「私は、私の望むままに邪悪であったぞ」と哄笑してくれると……って、それは別なゲームのキャラ入っているから(笑)

六人目。リズ先生。
本当は、リズ先生は後からにしようと思っていたんですけどね、今回のゲームは、「1」「2」と違い、各八葉との恋愛ルートに入るタイミングがバラバラでどっから一人に絞り込まれるのか予測つきにくいため、うっかり突入してしまいましたよ(^^;
何というか、彼のEDを見てしまうと、別なロードで他の人とLLEDを迎えるのが哀れに思えてきますよね……

七人目。ヒノエ。
翡翠の跡を継いで、今回のたらし担当(笑)
かっこ良くて素直に惚れますよ。海賊ってステキよね。彼の父ともお近づきになりたいなぁ。

八人目。敦盛。
攻略的に彼が一番苦労したかも……
一番最初の弁慶が単純だったというのもあるのかな。自主的に細々と時空を超えなきゃいけないというのがネックで、三草山の章とか、イベント成功出来ないのはどうしてだろうって悩みましたよ。
EDは、ちょっと吃驚というか、本当にそのままでいいのだろうかって心配しちゃうような。……何らかの奇跡があって、真っ当になって帰ってくるのかと思ったから(^^;

九人目。朔。
彼女の場合は、主人公とのLLEDじゃないんですよねぇ。残念。
朔ちゃんにとっては、幸せなEDなんだけども、主人公とのラブラブも欲しかったなぁ。

十人目+α。白龍。
最初に見たのは、まあ普通はこっち先だろうという、大人バージョンの方(笑)
大っきくても、小っちゃくても、中身は同じく可愛いんですけどねぇ。
でも、小っちゃい方のバージョンは、ハタから見ればショタで危ないですよね(爆)

おまけ。
全員のEDを制覇すると見ること出来るオマケ。
……頼朝ルート無いかなと、微かな期待をしていたのですが、やっぱりそんなの無理でしたね(^^;
本当に、大団円って感じのおまけルートでした。

他のシナリオ見た後だと、色々細々とセリフや展開も違ってくるようなので、もう一回弁慶にトライしてこようかな。そうしよっと。(←主人公キャラが別なゲームだし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »