« トップ絵更新 | トップページ | あと少し »

読了本

【桔梗の旋風】南條範夫著/文藝春秋

隣町の図書館から借りてまいりました。
明智光秀の青年期から最期までを描いた作品ですね。
26年前に書かれたものということもあり、昨今の流行りのような本能寺の真犯人説などもなく、旧来の光秀単独怨恨となっております。
無難にまとまってはいるのですが……蘭丸は悪役として配置されていますので、蘭ちゃんファンは覚悟して読まれた方がよろしいかと(^^;
蘭ちゃんラブラブな殿が微笑ましい場面も、あるにはあるんですけどね。


上記の本とは関係ないけど、信長様モドキが出てくるゲームで妙なのがありました。
Twelve~戦国封神伝~
信長様モドキは、敵キャラの魔王 尾張・マサナガ。……かなり微妙なキャラデザです。この可愛らしい系の絵柄だったら年齢設定20代にして、ひげもなくした方が、素直に美形キャラとして受け入れられるのでは。
むやみに女性化されたキャラも多いのも何だかなぁ。クロウはともかく、サルや政宗まで(^^;
でもcv置鮎さんのキャラがちょっと気になったり(笑)
PSPソフトだから買う予定まるで無しですけどね。

|

« トップ絵更新 | トップページ | あと少し »

コメント

ああっ、もう読まれてしまったんですね! <桔梗  やっぱり先を越されてしまいましたね;; 私はまだ30ページ目あたりをウロウロしてます;;(←ちゃんと読めよ) 蘭丸は悪役っぷりがなかなかイイと聞いたので、私としては楽しみにしています。

ご紹介のゲーム、たしかにキャラはちょっと・・・ですね^^; 私も同じく置鮎さんのキャラが気になりますv(趣味はいっしょ?)

投稿: 瑠璃子 | 2005.07.25 23:16

休日の半日を費やして読破いたしましたですよ。
悪役の蘭ちゃん。読了後、瑠璃子さまがどのようにとらえられるか、感想お聞きするのを楽しみにしていますわ。

置鮎さんのキャラ、気になりますでしょー(笑)
どんなしゃべり方するのか、このキャラだけ聞いてみたいです。

投稿: ゆかり | 2005.07.26 19:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了本:

« トップ絵更新 | トップページ | あと少し »