« あと少し | トップページ | ゆかたの集い »

ラスボス好き

とりあえずアイシャ編はさっくり終わらせました。ディスティニーストーンも捧げず、ミニオンズも無視して最弱サルーインで(笑)

唐突ですが、私はラスボスが好きです。
炎の蜃気楼のSEEVA信長様とか、幻想水滸伝2のルカ様とか、圧倒的な存在感を持ち、自分の信念に沿って行動している姿に惹かれるわけです。間違っても改心して主人公の味方になんかなったりしない、全っき敵役という孤高ぶりが良いのです。

ロマサガのラスボスであるサルーインはというと、そのタイプのキャラではありません。遙かなる時空の中でのアクラム系のヘタレキャラですね。プライドだけ高くて、現在の状況に納得していないっていう。
まあこれはこれでいじめて可愛がってあげたくなるタイプなわけですが。乙女的には「私の愛の力でその凝り固まった心を融かしてあげる」って感じでしょうか……

サルーインの姿について。裸ネクタイというなんともアレな格好をしているのですが、ネット内を徘徊していたら、「あれはネクタイじゃなくて首輪なんだ」という意見をみかけて、うっかり萌えたり(爆)
封印といったらやっぱり霊力込めた首輪と鎖でしょうか。おまけに手枷とかもつけてくれたら、鬼畜エロール神と褒め称えてしまうかも(え?)

|

« あと少し | トップページ | ゆかたの集い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスボス好き:

« あと少し | トップページ | ゆかたの集い »