« 楽しみー | トップページ | ミュージックバトン »

映画「姑獲鳥の夏」

本日見てまいりました。
県内では山形市の1館しか上映しない上に、12時からと19時からの2回だけ……
夜中にトンネルに付き物の話がある山道を帰るのは嫌なので、12時の回に行ってきましたよ。
初日とあって、パイプイスまで用意される満員ぶり。早めに着いて席確保していて良かったですよ。……ちっちゃい劇場だから収容人員少ないという事情もあるが(^^;

映画の内容は……
榎木津が常識人でした……
せっかく阿部寛なんだから、怪演で神っぷりを見せてくれるかなと期待していたのにー。顔については、誰が演じても絶対理想のビスクドールにはならないだろうから問わないんですけど、傍若無人な神っぷりは見せて欲しかったなぁ。
まあ、この映画は原田知世ちゃんの可愛らしさを愛でる作品ということで(^^;

そういえば、エンドロールの最後まで、誰も席を立たなかったのはめずらしいなぁと思って帰ってきました。私は滅多に映画館には足を運ばないので通常どうなのか分からないのですが、ロードオブザリングとかはエンドロール始まった途端ぞくぞくと帰っていく人多かったので。

|

« 楽しみー | トップページ | ミュージックバトン »

コメント

私も見に行こうかどうか迷ってたんですが、阿部ちゃんがそんなじゃつまらない。予告編で観た堤真一の演技も私の京極堂とイメージ違ってたのでスルー決定。
原田知世…良くも悪くも変わりませんね。

投稿: けーこ | 2005.07.17 20:43

今日観てきました。
阿部さんはホントに阿部寛役でしたね…少なくとも榎木津ではないわ。
妹と観てきましたが「エノさん暴れないのはどうかとおもうよね」という感想で一致しました。
話はなんというかまあ原作ファンが観ても問題ない内容だったと思いますけど。
エノさんだけがわたし的にはどうかと(笑)

ウチの地元でもエンドロール中に帰ったのはおじさん一人でした。
このおじさんは上演中ずっと高いびきで寝てたので観客数に含まれないと思いますが。
あとの人は帰らなかったですね。
ライトファンというか「話題だから」「みんなが観てるから」って言う理由で見る人が少ない映画って言うことがあるからかも知れませんね。

投稿: なな | 2005.07.17 23:38

◇けーこさま
ああー、スルー決定させてしまってすみません(^^;
でも映像的には結構良い感じのカットとかあるので、後からDVDで見るよりは映画館で見た方が良い、かも。

◇ななさま
やっぱり、榎木津が惜しいですよねー。
思い入れあるキャラだから過剰期待してしまうというのもあるけど、ねぇ。

観客は原作ファンのみって感じなのでしょうか。世間一般では話題になっていない映画なのですね(爆)

投稿: ゆかり | 2005.07.18 16:09

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「姑獲鳥の夏」:

« 楽しみー | トップページ | ミュージックバトン »