« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

大雲院

今現在、普段は非公開の大雲院で「京都伝統工芸品展 秋綴り」というのが行われているらしい。

↓主催者サイトじゃないけれど、詳しいチラシが載っているのはここくらいしか見つからない。
http://www.club-tourism.co.jp/press/2006/1026.pdf

この大雲院には、信長様のお墓があるんですよね。行ってみたい場所ではあるのですが、さすがに、今回の公開日は12月6日までということなので、これから京都に行く算段はつきかねます。ああ、本当に都から離れた場所に住んでいるって辛いわぁ。
たまに特別公開もしているとこみたいなので、来春とか公開してくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙

今までWebコバルトでは新刊チェックくらいしかしていなかったのですが、ふと「コバルト名作劇場」内の「炎の蜃気楼」を見てみたら、提供されている2種類の壁紙の中の1つが、33巻の表紙。
「きゃー!殿ーっ!」と、速攻DLしました。
今秋、熊野オフのために読み返した巻でもあるし、余計にうれしいですよ。
下半分は、別にいらないんだけど、まあいいか。

そういや、先日の某パーティーで、近況報告として、「最近は信長様にハマッています」と言ったら、「そんな、さも極最近ハマったような言い方しちゃダメですよ」と突っ込み入れられました……
……だって、他に報告できるような近況ってないんだもん……
細々した萌えは、何しろ忘却部員だから思い出すのに時間かかるしね(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カクテル

昨日参加した水庭10周年で、某T瀬さまがカクテルを作ってくださっていたのですが、実は「信長」という名のカクテルも予定されていたけど材料が1つ足りないので無理だったとのこと。
残念~!!

レシピは↓こんな感じのようですね。
http://www.cocktailtype.com/recipe/recipe_0240.html

今度は是非ご馳走になりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎子ちゃん

戦国ランスの公式サイトに、またまた楽しげな情報がアップなりましたね。

上杉家にいる仲の悪い虎子ちゃんと勝子ちゃん。
虎子ちゃんはタイガース・アイですねー。途中で片目だけ赤くなったりは、しないですよね(笑)

光秀のことは早くいじめてあげたくてウズウズしますー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とるぅえんど(完)

ちまちまとランス君をLv80まで上げて、アベルトを倒してみました。
「楽しかったですか。それは良かったね。」というのが、アベルトの最期に対する感想です。

パパイヤは好きだったことを明言しているけど、ウルザとリズナはどうだったのかなぁ。
決着がついてホッとした気持ちの他に、少しだけでも好きだった(という時期があるのかどうか分からないが…)人に対するせつない想いというのも混じっていたのかしら。

さて、無茶苦茶モードをやるのはさすがにキツそうなので、一旦キリということにして、今度は「乙女戦記」のマッピング(笑)に戻ることにしようかな。そうしよっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる……

今のところ余裕がないので、「戦国無双2Empires」には手を出さないつもりでいるのだけれども……

「捕縛」とか「縄」とかって何ですか。捕獲ロープとスキル(by王レベ)が必要ってことですか(^^;
白鳳大喜びな世界?
何だかすごいなぁ。コー○ー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマ【信長の棺】

ようやくドラマ「信長の棺」を見ました。
http://www.tv-asahi.co.jp/hitsugi/index.html

小説読んだ時の感想と一緒です(笑)
殿の信奉者でかつ猿嫌いという、とっても感情移入しやすい主人公なのですもの、私を嬉しがらせる条件はばっちりなわけですよ。

殿一筋の又助は愛いヤツですよね。
清如の回想話を聞きながら、「早くお館様をお助けしなければ!」とか焦ってしまうあたりとか、もう可愛らしくて仕方ありませんでした。
最後の土を掘るシーンの辺りではホロホロと泣けてきましたし。

……この辺泣けるかどうかは、思い入れの差によって違ってくるかもしれませんね(笑)

これは、ひたすら信長様の面影を追う牛一の想いにシンクロ出来ればものすごく楽しい作品なのだけど、謎解きとかいう切り口で見ると、微妙、なのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太閤記

大分前に自室のテレビが壊れ、その後台所のテレビを地デジ対応のに買い換えたのでお古をもらっていたのですが、アンテナを繋げずに放っておいたのをようやく先日繋げました。

で、昨日初めて太閤記を見ました。
……織田木瓜模様の袴をお召しになった殿を見て爆笑。
まあ私は織田木瓜を目にしただけで嬉しがるし、ゲーム等のキャラだったら、そのような衣裳をお召しになっていても違和感ないんですけどね。ドラマでとなると、ギャグなのだろうかと思ってしまいますよ。
南蛮鎧にマント姿の殿とか、大変格好良いんですけどねー。
うーーーん。これは実写ドラマとしてではなく、二次元モノだと思えば、素直に楽しめるのだろうか。

信長の棺は、ビデオにとってもらっていたのですが、まだ見ていません。今度の土曜日にでも見れるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野オフ

去る11月3日~5日開催の熊野オフ回顧録をアップしました。
こちら
無駄に長くて写真も多いです。

SEEVA様のご足跡地を巡れて、とても満足~。
一緒にお付き合い頂いた皆様とも、色々な話で盛り上がれて、楽しい旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »