« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

読了本【天魔の羅刹兵 蒼月譚】

創刊なった幻狼ファンタジアノベルスに、戦国時代モノがあったので買ってみました。

「種子島」が巨大ロボットだったという設定のものです。
人が乗り込んで操作するロボットというのは、男の子の永遠の憧れなんでしょうかね。私はロボットアニメもキャラ萌え視点でしか見ていなかったから、よく分からない世界ですが(^^;

架空戦記なんだから(架空はつかない歴史小説だとしても)、史実や戦国時代の豆知識的な説明文は、"物語"に集中できないから省いて欲しいです。説明部分は面倒なので読み飛ばしてしまうけど、うっかりと物語部分まで読み飛ばしちゃうのが困りもの。

織田軍の秘密兵器、巨大ロボットの羅刹兵を動かすには、「荒魂」と呼ばれるよくわからない電波装置と感応した人しか操れないという設定で、物語当初、感応できる人物は、柴田勝家と明智光秀の2名のみです。

権六は、戦バカの老将という役どころで、まあ好みの範疇です。
光秀は、苦悩しながらも修羅の道を歩むインテリ武将で……年齢無理に史実に合わせることないんじゃないかと思うのですけどね。イラストは全然48歳に見えない、長髪美形になっているし(笑)

信長様は、ほとんど出てこないに等しいです。今のところは命令者として存在しているだけのような感じ。次巻以降は、ご活躍の場あるのかなぁ。

そういえば、主人公は18歳にしては随分奥手な子だなぁと思っていたら、本当は14歳の間違いなのですね。それなら納得。

とりあえずこの巻は、光秀ファンでなおかつロボットとか出てきても大丈夫な人にはお勧めというところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読了本【魔女の戴冠1】

魔女っ子軍団とヤクザの抗争モノ(笑)
ヘタレヤクザが最近の高瀬さんのお気に入りなのでしょうか。

箱入り娘の風情を見せながら、貧乏旅行者をゲイバーに売り払っちゃうヒロイン・キアラちゃんとか、普段は冷静で思慮深いのに実は結構好戦的なリィリィちゃんとか、実力はありそうなのにボンクラな印象が拭えないヒーロー・アーダルベルトとか、インテリ眼鏡なのに結構ヘタレなヤクザとか、味のあるキャラが揃っていて、テンポよく話が進んでいき、楽しかったです。

セイオン兄が目下のところ気に入っているので、今後リィリィちゃんチの家庭の事情も読んでみたいです。
次巻では、男前なお姉さんが出てくることを期待しています。

とりあえず、無事「戴冠」まで話がたどり着くことを祈っております。
この幻狼ファンタジアノベルスの今後執筆予定陣の中には、新作を期待している作家さんが何名かいますし、なるべく長くレーベルの命脈が保たれますように(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読了本【幻惑の鼓動17】

最大の山場であるかに思われる、「蓮」=呀雷との戦いがあっさりと決着し、普通ならエンディングに突入しそうですが、そうではないのですね。
晃一と塔谷の仲も進展しない(いや、両思いにはなっているけども…)中、ダークホースの弟くんも覚醒しだしたようだし、葉月も動きだすようだし、次巻以降、何か進展あるのでしょうか。
噛ませ犬ではあるだろうけれども、葉月には頑張って欲しいところです。

白黒だと、塔谷の外見が周りから浮く程ド派手なのかどうかよく分からないところが、ちょっと残念です。
表紙のカラーも、晃一の髪が黒じゃないから、差別化しにくいしね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲旅行記

とりあえず二日目までの分をアップしました。
http://yukarif.whitesnow.jp/off/izumo/01.htm

肝心の出雲大社本殿拝観がまだなのですが(^^;
自分の為の備忘録なので、忘れない内に書き上げなければ。

復習しながら書いていると、もう一度行きたい衝動にかられます。
もっと近い所に住んでいれば良いのだけどもねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲旅行

先週末、60年に一度の本殿遷宮のため、特別拝観を行っている出雲大社に行ってきました。
旅行記は、その内書く予定ではありますが、ひとまず写真だけアップしました。

http://yukarif.whitesnow.jp/off/izumo/index.htm

私の環境だと、個々の写真の説明文がスクロールしないと見えないという、大変不親切なつくりとなってしまいましたが、お暇な方はご覧下さいませ。

旅行のメインは出雲大社ですが、ここ最近の日記から察せられるとおり、「遙かなる時空の中で4」の舞台想定地を探し回ったり、ちょっと不思議な場所を巡ったりという、オタク寄りな旅(いつものことですが)となっております。

ちなみに回った場所は↓こんな感じです
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=117770661645358408436.000453daa4596f8cc0d26&ll=35.376734,132.974396&spn=0.609132,1.054688&z=10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »