« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

東尋坊

職場旅行二日目。

朝一番で東尋坊へ。
車両通行止めの手前の土産物屋に駐車して、土産物屋が連なる道を歩きましたが、まだ朝早いため、まだ準備中の店が多い模様。

見た目には沢山の切れ目が入っていてすぐに崩れそうなのに、実はかなり固いらしい。
ヘタレなので、あんまり崖っぷちギリギリまでは行けなかったです(^^;

Fukui007
私が行けたのは、この辺まで。覗き込む写真は撮れなかったです。

天気がよく、波もおだやかだったので、遊覧船にも乗ってきました。
以下、船から眺めた写真。

Fukui008

Fukui009

Fukui010
上の、人が覗き込んでいる辺りから、この東尋坊の名前の由来である、「東尋坊」という名の悪僧が突き落とされて殺害されたとのこと。
……柵もなにもないのに、何でこんなに近くで覗ける人がいるのだろう。怖いよ…

この後は、丸岡城へ行ってきました。
現存している天守閣では最古だそうです。

Fukui011
小ぶりな木造で、素朴な外観。

Fukui012
最上階の内部。

Fukui013
ほとんど梯子で、垂らされたロープを頼りに降りなければいけないような急な階段。

Fukui014
石落とし。今は釘を打たれているけれど、往時は底の板を外して、石を落としていたのでしょう。

Fukui015
珍しい石の瓦。

Fukui016
以前屋根の上に乗っていたという、石造りの鯱。

この後は、近くの竹人形の里を見学してきました。

Fukui017
入口部分にいる、竹製の武者人形。

工房の中では、竹を細ーーく裂いて人形の髪を製作している職人さんの姿等を見ることができます。展示されている人形も、造形や彫刻等、美しいものでした。
こういうものを部屋に飾る趣味はないので、お土産は買ってきませんが(^^;

あとは一路延々と帰路につきました。

Fukui018
途中のサービスエリアから見た、尼御前岬。天気が良かったので、海の青さが綺麗でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

永平寺

職場旅行で、永平寺・東尋坊へ行って来ました。
途中の山々では、大分赤い樹が目立ちました。……紅葉が始まっている、という訳ではなく、ナラ枯れです…

北陸自動車道の一部では、まだ中越地震の復旧作業が続行されているため50km規制の箇所がある影響で、通常より時間がかかり、6時間程かかって永平寺に到着。遠いです。

苔むした美しい参道を通り、受付へ。永平寺の建物は、度重なる災害等で立て替えており、特別古いものが残っているわけではないとのことで、受付部分は近代的な建物です。
最初に大広間で参観できる場所とか注意事項とかを説明してくれるお坊さんの僧衣が面白くてマジマジと観察したり。長ーい袖をヒラヒラさせたりとか、基本的には四角い布で手を隠したりとかがツボでした(笑)

以下、永平寺の写真。

Fukui001
山門に立ち、中雀門とその奥の仏殿を望む。
青葉も清々しいですが、紅葉の季節には艶やかな風情を見せてくれそう。

Fukui002
法堂のキンキラな天蓋。

Fukui003
各建物をつなぐ長い階段。最上段からではなく、途中からという中途半端な写真で長さが伝わらないでしょうが(^^;
個人旅行だったら、写真撮るために完全に人が途切れるまで気長に待つけど、気短な所長と一緒ではそういう訳にもいかないし……

Fukui004
絵天井。(電気ついてないけど)照明の雰囲気も良い感じ。

永平寺を出た後は、早々にホテルに入りました。……朝から家を出て、一日目に観光したのは永平寺一箇所のみ…。
宿は東尋坊近くの三国観光ホテル。高台に建つホテルで、遠くからも視認出来ていたのですが、入口が分かりにくくてちょっと迷いました。
ホテルの部屋からは日本海を望めるので、海に沈む夕陽を観賞。
Fukui005
この日は水平線近くに雲がかかっていたので、夕陽もこの辺で限界。この後は雲の中へと消えていきました。

Fukui006
夕食で出た、ぶどうの天ぷら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »