« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

【読了本】アルスラーン戦記13

最新刊が出ましたね。
いつものように、前巻までのお話忘れてしまっていたりしますが、まあいいや。

今回お亡くなりになる方が2名程。
内1名は、主人公にとって重要な人物だから、もうちょっと盛り上げてくれてもよさそうですが、あっさりな描写でした。

読み始めた頃のイチオシキャラは、ナルサスだったんだよな。今なら、ヒルメスかなぁと、そんなことをぼんやりと思いながら読み終えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謎の轟駁城クリア

「三匹が斬ったり…」の改良版ですね。
武器防具のパラメーターアップ値が購入時に確認できたりと、ちょっと親切になっています。

以下、ネタバレあり。


続きを読む "謎の轟駁城クリア"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶴岡観光

他の皆様が帰られた後、翌日の観光地までの中間地点ということで、温泉付きのビジネスホテル、ホテルシンフォニーアネックスに泊まりました。

秋満喫プランということで、夕食は焼いただけの茸という素材直球勝負のものや、栗ご飯、当然のように芋煮もあり、私にも食べられるものが沢山あって、大変うれしい内容でした。秋の食卓って美味しいものが多くていいですよね。

13日。
国道112号線を、ひたすら庄内方面に向けて走ります。
途中寒河江ダムへと立ち寄りました。
2008aki09
ここは大噴水が有名なのですが、上がるのは1時間に1回ということで、私達が行った時は見ること出来ませんでした。残念なり。
でも朝のひんやりした空気が心地よく、リフレッシュできました。

この日の第一目的地は、最近藤沢周平にハマッたというくみさまのご要望により、蝉しぐれが撮影されたオープンセット。
が……現地付近で聞いてみたら、そこは8月いっぱいで解体したとのこと。'09年のるるぶにも載っているのに!

仕方がないので、付近の庄内映画村へと行きました。
ここは蝉しぐれを始めとする、庄内で撮影された映画の資料館や、付近の開墾の歴史等を紹介する施設が集まっている場所です。

映画資料館。
2008aki10

「猫まつり」という看板がそそられる。
2008aki11

映画資料館の2階に展示してあった、なんちゃってウエスタンの世界で源平合戦を繰り広げるらしい、ジャンゴという映画で、義経役の伊勢谷さんが私好みの美形だったので、ちょとトキメキました。その内レンタルで見てみようっと。

次は、鶴岡の代表的な観光スポット、致道博物館へと向かいました。
どうでもいいけど、この辺って、観光案内の道路標識が充実していないのですね。有名所だから、看板見ていけばたどり着けるだろうと、下調べもせずに行ったら、あてにしていた看板がほとんど無くて、ナビがなかったら迷いまくりだったかも……

私が最初に就職したのは、鶴岡市に本店がある銀行なのですが、本店には入行式と研修で1~2回行っただけで、市内観光をしたことがありませんでした。致道博物館を訪れたのも、今回が初めてです。

文明開化時代に建てられた、旧田川郡役所。
2008aki13

中に展示されていた文明開化期の、郵便双六だの鉄道双六だの、無蓋灯だの、よく分からない薬の看板だの、結構楽しめました。

お昼は併設のお店で、私は岩海苔麦きりを食しました。麦きりって、他地域では余り見かけないのでしょうか? 細めのうどんという感じのものです。そうして、こちらでは麺類は大変盛りが良いです(笑)
2008aki12

次は、蝉しぐれでロケに使われたという、旧風間家邸へ。
玄関に下げられていた提灯に、「風間銀行」と書いてあったので、「をや?この辺で前身が銀行ということは……」と思ったら、やはり荘内銀行の母体の一つとなった家でした。
入行した時、一応社史は教えられたと思うのですが、全然記憶に残っていませんでしたよ(^^;

映画で使われた部屋。きれいに手入れされた庭を臨む、雰囲気の良い部屋です。
2008aki14

めずらしい石葺きの屋根。
2008aki15

裏口のこっちの写真の方が分かりやすいでしょうか。
2008aki16

元従業員用食堂から、通用口方面。光と影のコントラストが良い雰囲気。
2008aki17

こんなところで、観光は終了。
列車の時刻まで、鶴岡駅前でお茶しようかと思ったのですが…… 駅前のショッピングセンターはつぶれているし、ホテル内カフェもつぶれているし、仕方ないからミスドで一休みしました。なんて淋しい駅前なのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋オフ

毎年恒例の秋オフ。今年は、原点に帰って米沢方面です。(もともとは、上杉まつりに合わせて開催されたのが始まりのオフなので)

11日。
くみさま、波多利郎さま、蘇芳さま、高瀬さま、優さま、ねこっちゃくん、あっきーちゃんがいらっしゃって、芋煮会。
本当は川原でするはずでしたが、当日明け方に雨が大降りし、川原のコンディションが良くないので、我が家で調理することに。風情が出なくて残念なり。

芋煮の材料。(目安として10人前くらい)
里芋1.2kg、米沢牛の切り落とし1kg、こんにゃく2袋、舞茸テキトー(グラム数計ってないから(^^;)、ネギ3~4本。うどん6人前。
2008aki01

作り方。里芋、こんにゃく、水、醤油少々(←煮崩れ防止等の為なので、しっかりと味付けする程には入れません)、ほんだし、酒を入れ、芋がやわらかくなるまで煮ます。やわらかくなったら、茸、肉を入れ、醤油、砂糖で味を調えます。最後にネギを投入して出来上がり。超シンプルな鍋です。
具をあらかた食べたら、締めにうどんを入れて食するまでが一セットです。

……8人でこの分量だと、かなり余りましたが(^^;

食後の腹ごなしを兼ね、市内の縄文遺跡跡につくられた、古代の丘へ行ってみました。竪穴式住居を見ていたらパラパラと降りだしたので、資料館に避難したりした後、巨大な土偶の模造品のある広場を散策。子供には格好の遊び場となる場所です。天気が良ければ、シートを広げてゴロゴロしたいところであります。

宿は、「がまの湯 いいで旅館」。
女性陣5人と、親子3人の部屋が、しきり戸を通じて行き来できる、合宿向の部屋で大変都合が良かったです。
食事も、秋は食材が豊富(見た目は地味だが)なので、値段の割に満足できる内容だったのではないでしょうか。他地域の方々と一緒に食事すると、意外に山形には独特の食文化があるのだなぁと、気付かされます。あけびの皮の方の部分を食べる地域って、少ないのでしょうかね。

食事が終われば、いつものごとく宴会突入です。
今回のお酒。
ラベルが怖い、「愛」の酒。後ろにひっそりと布団が写っているあたり、怪しさ倍増(爆)
2008aki02

すおうさまご持参の萌え酒。今はおたく向け商品も、普通のお店で売っているものなのですね。
2008aki03

ついでに後ろのラベルも。
2008aki04

あっきーちゃんとパパは昼の疲れから、早々に寝つかれたので、残った女性陣にて腐れ話しやら何やらを、真夜中まで延々と続けるわけです。

聖☆おにいさん」が、「セイジンコーナーにあったよ」と言うのを聞いて、脳内で「成人コーナー」と変換したため、「年齢制限ありなの?」とか言っている人がいるし(^^; 正解は「聖人」なのですね。日本語ってむずかしいなぁ。

私は、その「聖☆おにいさん」を読んでいる内に寝落ち。むっくりと起き上がった時にはまだ宴会が続いていたのですが、間もなく1時半頃、全員就寝いたしました。


12日
周りが起き出した音を夢うつつに聞き、朝風呂組第一陣が帰ってきたあたりで私も起き出し、朝風呂を浴びてきました。

この日はまずは秋の収穫祭をやっている、小国町の道の駅まで行くことにしました。小1時間、山道のドライブです。
……うーん、昨年の様子の写真だと、きのこご飯とかも売っていて、賑やかそうだったのだけど、今年は品揃えがかなり寂しい様子。あまり目ぼしいものは売っていない。

ついでに近くだから、紅葉にはちょっと早いけど、ビューポイントになっている赤芝峡へと向ったのですが、往復2~30分程度のお手軽な遊歩道も整備されているはずなのに、入り口が分からない……。紅葉名所として紹介されているんだから、ちゃんと案内板設置してほしいですよ。
とりあえず、手前の駐車場に停めて、ちょっとだけ写真撮ってきました。

ウルシ等が若干色づいている程度の眺め。
2008aki05

水没している橋。……水没していなくても、何のために設置された橋なのか分かりません。
2008aki06

小国はちょっと期待外れでありました。

気を取り直して、今度は米沢方面へと向います。
来年の大河ドラマに先駆けて、主役のお墓に手をあわせておこうと、林泉寺へ行きました。

大河仕様の幟がはためくお墓。
2008aki07

妙に笑える看板。
2008aki08

境内には、「愛」グッズの店と、笹野一刀彫の店があります。虎や犬以外にも、カラスや鯨もいました。……ファンサービスとして、こんなものまで作ってくれるなんてすごいよね。私は聞いていませんでしたが、他のメンバーが、一般のお客さんから「これは何?」と聞かれて、店のおじさんがミラージュの説明をしているのを聞いて、いたたまれない気持ちになったそうです。…うん、確かにね。

その後は、お土産の仕入れと、昼ごはんの為に米沢城史苑へと。
もうちょっとマシな店にご案内できれば良いのだけど、普段食べ歩きしないので、手頃な店が思いつかないのですよ(^^; ここのレストランだと私が注文できるのはエビフライセット一択。肉嫌いな人には選択肢が少ない街です。

食後は残り時間も少なくなったので、15分程の自由行動とし、私は待合所のベンチに腰掛けてボーっとしておりました。他の方は、お買い物をしているのだとばかり思っていたら、一部は上杉神社にお参りしてきた(長蛇の列に諦めて帰ってきた人もいた)とのこと。
そういえば、ここまで来て、神社に手を合わせるという考えが、すっかり抜け落ちておりました(^^; 来年の大河の為には、謙信公を祀った上杉神社だけでなく、景勝公と直江兼続公を祀った松岬神社をご案内しなきゃいけなかったのに…… 本当に役に立たない地元案内人です。

レンタカー返す都合上、帰りは赤湯駅からだったのですが、普段なら米沢-赤湯間は30分でも、渋滞している街中を抜けるのに時間がかかり、駅にたどり着いたのは新幹線発車時間のギリギリ。間に合って本当に良かった……

お帰りの皆様を見送り、翌日も引き続き観光のくみさまと私は、宿泊地の寒河江へと向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AliveZ

コンプリートしましたー。謎の轟駁城もゲットしました。(←こっちはまだ手をつけていないけど)

ストーリー分岐が無く(一応終章付近の選択で、EDいくつかに分かれますが)、ひたすら読み進めるノベルゲームは、正直つらいものがありますが、でもまあホロリとするシーンもあるし、魅力的なキャラクターもいたので、それなりに楽しむことできました。

以下、ネタバレあります。

続きを読む "AliveZ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »